かんたんガイド

i文庫Sの基本的な使い方を解説します。何かお困りの場合はよくいただくご質問(FAQ)も併せてご確認ください。

本棚画面 ・ 読書中画面

本棚の画面 読書中の画面

本棚画面で、本の表示をタップすると本を開きます。
本棚の本は並びかえたり、スタックにまとめることができます。
また、本棚も自由に作成することができます。

右は読書中画面でメニューを表示した状態です。
メニューをは図にある通り、画面上部・中央あたりをタップすると表示されます。
本を閉じて本棚等に戻る場合は、メニューを表示してから左上の青いボタンをタップしてください。
また、二本指でピンチインを行うことでも本を閉じます。
操作や表示は 設定 から変更が可能です。

自分で作成したPDFなどのデータをi文庫Sで読む

まずファイルをi文庫Sに転送する必要があります。
ファイル転送にはいくつかの方法がありますが、USB転送をお勧めします。

USB転送
コンピュータにUSBケーブルで本体を接続し、iTunesを通してファイルをiPhone(iPod touch)に転送します。

Web上にあるファイルをi文庫Sで読む

Web上に公開されているファイルをi文庫Sに保存して読むことができます。
取扱店説明書や商品カタログなおPDF形式で配布されているものは多数あります。
i文庫Sにファイルをコピーするには Open in の機能を利用するのが便利です。

i文庫Sで開く(Open in)
Safariなどで表示したPDFをi文庫Sにコピーして読むことができます。
URL指定ダウンロード
URLを直接入力してダウンロードします。

文章にマーカーをひく

i文庫Sでは「しおり」機能を利用して文章にマーカーをひくことができます。
これは「しおり」機能によるもので、ファイルそのものは変更されずに保持されます。
マーカーをひいた部分やしおりの内容はEvernoteに転送することも可能です。
*マーカーをひくことができるのは青空文庫などのテキストファイルと、文字情報が含まれるPDFのみです。

しおりの一覧を見る・活用する
「しおり」のウィンドウから一覧を表示できます。
項目をタップすれば該当のページへ移動します。
Evernoteへの転送もここから行なってください。
文字を選択する
文字に触れることで文章を選択します。範囲を適宜調整してください。

青空文庫の新着書籍を読む

青空文庫の書籍は融資の方々によって日々追加されています。
i文庫HDでは新着書籍を定期的に取得し、リストの更新を行なっています。
「青空文庫」画面内の「新着本」を確認してください。